スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NaNa nokoto

マジで自分の事を人だと思ってる


120306_232000.jpg


一丁前に枕まで使う始末

そんな、のほほ~んとした生活に突然の悲しみがやってきました。

病名「ヘルニア」

Mダックスに、かなりの確立で発症すると言われてます。

ある程度、覚悟はしてましたが

まさか、家の子に限って...なんて思ってました。

3/9(金)の事。

夜、いつもの様に家に帰るといつもだったらハウスの中で

尻尾をブンブン振り回して喜んでるのに、じ~っと...。

おかしいな??と思い、扉を開けて呼んでも外に出て来ず。

抱っこして、外に出して見ると!!??

後足両方が、動いてない。

少し離れて、名前を呼ぶと前足2本で体重を支えてズルズルと。

その姿を見た瞬間、覚悟はしてましたがかなりshockでした。

翌日の、3/10 僕は仕事なので家のおばさんに病院に連れてって看てもらうと...

やはり、ヘルニアだった。それも、ステージ4~5の悪い症例らしい。

とりあえず、注射や薬を処方してもらい翌日に再度病院に来てとの事。



120312_201046.jpg



↑が、最初に掛かった金額。

その日は、朝からウンチもオシッコも出てない。

獣医さんが、オシッコが出なかったら夜間でも病院に行って下さいとの事でした。

オシッコが出来ないのが、分かってか知らずか、水はほとんど口にせず。

でも、食欲はいつもと変わらずでしたので心配が少し和らぎました。

3/11 朝、ハウスの中のトイレを見てみると...

やはり、オシッコはしてませんでした。

その日は、病院でオシッコとウンチを獣医さんにして頂き初日と同じ診療でした。

おばさんが獣医さんに説明を受けて。僕に説明。

手術は、やらない方向との事。(例え手術しても、元に戻る可能性が低いみたい)

体重を減らす。(太り過ぎだと、言われたみたい)

毎日、通院しながらのリハビリ。(朝・昼・晩と後足両方の曲げ伸ばし)

こうする事によって、多少は歩ける様にはなるとの事でした。(本当かな??)

人間でも、あるみたいですが切りたがる人と(外科的)切らない人(内科的)

があるみたいですが、獣医の世界でもあるんだろうか...。

で、早速昨日からリハビリ開始です。

勿論、後足の麻痺があるので今はこんなんです


120310_225735.jpg


オムツな「ナナ」。

でも、前足だけでズリズリ動くから取れちゃうんだよなぁ。

3/12 昨夜の夜は、娘の布団で一緒に寝てましたが、朝起きて見ると

ハウスまで、自分で移動して寝たみたいです。

その時、嬉しい光景が目に入って来ました。

トイレで自分で、オシッコしてたんです

改善してるのかは分かりませんが、一歩前進してると信じたい一瞬でした。

例え車椅子に乗る様な事があろうが、その日まで家族一緒に戦って行こうと決心してます。

いつかは、元のナナになる姿を夢見て...







リンク
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。